コラム

ギャラリー

星沼会、大入選!

みなさん、お今晩は。だいこもんです。 2022年6月販売の天文ガイド、ご覧になりました? 星沼会の丹羽さんが撮影したオメガ星団と、そーなのかーさんが撮影した三裂星雲、掲載されてました。ここでもご紹介いたしますよ。 M20 撮影...
コラム

狭い世間と天文界

世間は狭い、天文界はもっと狭い、とよく言いますが、また発生しました! 狭い世界問題。昨夜、だいこもんから星沼会にメッセージがありました。
コラム

同じような違う趣味

星沼会のメンバーと話しをしていると、おんなじ天体撮影をしているのに、まったく違うものをみていることに驚きます。楽しみの源泉がまったく異なるんです。
コラム

天体遠征って何が楽しいの?|星沼会中高年の主張

glasnsciです。皆さんの天体撮影の楽しみってなんですか?撮影そのものでしょうか?画像処理でしょうか?
ギャラリー

自分の作品は,バイアスかかって良く見えるという

だいこもんです。 先日,福島県のはやま湖で幽霊に怯えながら撮影したカモメ星雲には自信がありました。スマホでご覧の方はぜひ「ピンチイン」して拡大してみてくださいね これ,結構良く撮れたのじゃないかなあと思っていて自信...
コラム

昨年度のglasnsciの天文活動そーかつ

遅まきながら2021年の天文活動振り返りを行ないました。
ギャラリー

M38 and IC417の合作

前置き だいこもんです。12月に星沼会が小山ダムに集まった際、私とNiwaさんはあらかじめ合作を計画していました。対象はM38とIC417、ぎょしゃ座の勾玉星雲付近からみて北西方向にある、こんなところです Telescopiu...
コラム

動画の見どころまとめ!原村遠征11月号

glasnsciです。11月の原村遠征について、動画の見どころをまとめました。いつもの茶番付きです。
コラム

天体写真のキャリブレーションとノイズの伝搬(ver.0.90)

著者:だいこもん 概要:天体写真でのキャリブレーションでは、異なる画像の加減算や除算を行う。それによって画像のノイズがどのように変化するかを計算する方法を考える。公式を頭ごなしに与えるのではなく、すべて基本原理から導出することを心が...
コラム

星沼会・天文雑誌を飾る

今日発売の星ナビ12月号に我々チームの写真が、天文ガイド12月号にだいこもんの写真が掲載されました。すでに記事化されていますが、改めて私なりの思いを書いてみました。どちらの写真を撮った夜も、私にとってはとても思い出深い一夜でした。写真だけ...
タイトルとURLをコピーしました